お宮参り着物の着付け(着せ方)
BONJOURPHOTO

お宮参り着物の着付け(着せ方)
 
ベビー帽とよだれかけがありますが先にベビー帽を装着してください。首の下で蝶々結びをします。この時赤ちゃんが苦しくならない程度にきつめに結ぶとベビー帽がずれません
 
よだれかけを先程結んだベビー帽の紐を覆い被せるイメージで赤ちゃんの首の後ろで結びます(先にベビー帽を装着する事でベビー帽の紐が隠せます)この時もよだれかけが緩まない様に多少きつめに結びます
 
着物を準備したら、まずは内襦袢(中の白い布)の紐を取り出します
 
内襦袢の紐の先端(※矢印)を右側なら右袖、左側なら左袖に通します
 
 
紐を袖に通した状態です。もう片方も同じ様に袖を通します
 
両袖に内襦袢の紐を通し終えたら赤ちゃんに着物を掛けます
 
赤ちゃんの頭が左の場合、大人の右肩(※矢印)が上になります
 
後ろから見るとこういう形(結び)になります
 
着物を掛けた際によだれかけが着物の中に入り込むがあります、その際はよだれかけを外に出してあげましょう
 
寝かせ気味の抱っこは赤ちゃんがぐずり易く、見栄えも悪くなります
 
出来る限り起こし気味で抱っこしてください
 
赤ちゃんの頭が右の場合、大人の左肩(※矢印)が上になります
 
横抱きが苦手でぐずる赤ちゃんがいます。その際は立て抱きにすると赤ちゃんが泣き止み易いので一度お試しください
 
縦抱きは赤ちゃんも安心するのか、かわいい表情をする事が多いので写真を撮る時もおすすめです
 
 

 
 
お宮参り写真撮影のコツ
 
 
おしゃれ出張撮影
 
コンセプト
 
カメラマン
 
ボンジュールフォト 口コミ
 
予約
 
 
フォトギャラリー
 
カメラマン
 
撮影料金
 
 
出張地域
 
よくある質問
 
撮影ジャンル
 
フォトアルバム、写真台紙
 
問い合わせ
 
出張